CASE STUDY 01

次世代幹部人材の見極めと育成

能力アセスメントとアクションラーニング

 A社では、数年前から中国人リーダーが中国人メンバーをマネジメントする体制づくりに取り組み、人数や体制の面では一定の成果をあげていました。しかし彼らが、現象レベルの問題解決ではなく、適切な課題を設定できるかというと、その点にはまだ物足りなさを感じるところがありました。
 今後、益々激化する現地での競争を勝ち抜くために、彼らの視点から自社にとっての市場機械や脅威を分析して欲しい、それと同時に、A社の理念や文化を理解し、語れるようになってほしいと考えていました。
 しかし現状では、現地経営陣も、彼らの能力やポテンシャルを充分に把握できているわけではありません。
 そこで現在の中国人リーダーに対して、次世代経営幹部候補の見極めと、育成が必要でした。

●中国人リーダーを対象にした6か月のプログラム
●能力アセスメント(ペーパーテスト、シュミレーションゲーム、ディスカッション)の実施と
 本人へのフィードバック
●戦略フレームワークの習得と部門を越えた経営課題解決トレーニング